秘訣はたった1つの事

愛車をムリせず高く売るなら必見です。

残業が多くて、家にいるときはいつも疲れてる佐藤さんも、 初めてなのに愛車(中古車)を高く売る事ができたと喜んでいる方法です。

どうして面倒くさがりの佐藤さんは、 愛車を一番高く買取ってくれる買取店を見つける事が出来たのでしょうか?

理由は簡単でした。 ネットでできる愛車無料一括査定の【カービュー】を利用したからでした。

どういうことかというと、 わずか3分の簡単入力で、ガリバー等の複数買取店の査定価格が分かります。

あなたは査定の中から一番を選ぶだけ。 買取店まで行かなくても、あなたの愛車を一番高く買取るお店が分かります。

複数買取店があなたの愛車の査定を競うので高額査定が期待できます。

もし、価格に不満ならもちろん売る必要はありません。

先に愛車の価格を調べてから、どうするか考えるのもアリです。

無料で、簡単(約3分の簡単入力)、24時間いつでもすぐできるサービスです。

200万人が利用

愛車無料一括査定のカービューは日本最大の車買取・車査定ネットです。

カービューには、ガリバーなど大手買取店から地元密着型買取店まで、数百社・店の買取店が待機してます。

愛車を売るとき、カービューならあなたの愛車を もっと高く 買取るお店が見つかります。

たった3分の簡単入力でOK。 24時間【すぐ】できます。 忙しい人、初めての人にも喜ばれています。 そしてカービューを知らないで愛車を手放した人が本気で悔しがってます。

カービューの利用者は200万人。車買取りの新常識です。

さらにカービュー利用者は増えてます。 中にはあなたと同じ車で高価買取りを狙うライバルたちも。 最高の買取りチャンスを手に入れるには、できるだけ早く行動することも大切です。

あなたの愛車は もっと高く 売れるはずです。


自宅でスグできる!! 愛車(中古車)の【無料】一括査定
公式サイトトップページ
carview(カービュー)

!carview(カービュー)!

【ポイント】
  • 日本最大の車買取・車査定ネット
  • 全国対応
  • 最大8社へ一括査定依頼
  • たった3分の簡単入力でOK
  • 24時間OKすぐできる
  • 国産車OK
  • 輸入車OK
  • 事故車OK(走行不能・水没車もOK)
  • 商用車OK(トラック・建機・バス・フォークリフトなど)
  • 200万人が利用

愛車のお見積りはコチラ!
↑↑ クリック ↑↑
わずか3分の入力で、 3万、6万、10万円以上高い査定も


* * * * * * * * * * * * * * *

道路と雪
路上の雪は除雪車によって排除されたり、融雪剤がまかれたり、電気や地下水などを使って融雪されたりします。積もった雪が処理されなければ、道路は交通機能を維持することができないからです。もちろん通行する自動車もスタッドレスタイヤやチェーンの装着などの準備が必要ですね。

一番高い買取店は?
あなたの愛車を一番高く買取ってくるれる買取店の見つけ方は分かりますか?意外に簡単な方法があります。それはネットでできる愛車無料一括査定サービスです。たった数分の簡単入力で、複数の買取店の査定を比べて1番が選べます。価格と同時に一番高い買取店も分かります。これなら愛車の価格を知りたいときに、わざわざ買取店に車を持ち込む手間も無く、便利ですね。

バッテリー交換の新手法
バッテリーは数年経つと交換が必要になります。車検のときについてにバッテリーを交換をする人も多いですので、意識した事が無い人も多いかもしれません。でも、バッテリー交換は自分ですればすごく安くできる方法があります。それは、再生バッテリーの活用です。再生バッテリーなら価格を抑えたまま容量の大きいバッテリーに変えることも可能です。地球にも優しい選択です。

査定を雨の日に
雨の日なら車のボディーの細かい傷は見えにくいので、もしかしたら査定アップできるかもしれませんね。逆に晴れの日は細かい傷まで良く見えます。車の査定担当の人はそのあたりも考慮しているとは思いますが、細かい傷が目立つと印象は良くない感じがしますよね。あえて雨の日を狙って査定を申込むのもアリかもしれませんね。雨の日には来店数も少ないそうで厚遇される可能性もあるそうですよ。

ローンと車買取
ローンの支払いが残っている車を売りたいとき、ローンの処理がポイントになります。ローン残高以上に車が高く売れればいいのですが、ローンが残ってしまう場合には、ローンの組み替えや返済が必要となります。とにかく、車がどのくらいで売れるのかがかなり重要ですね。まずは車の現在の価格を調べる事が先決かもしれません。ちなみに買取店にはローンに関してもちゃんと相談に乗ってくれるところもありますよ。

中古車の同じ車
中古車で全く同じ条件の車を探すのは難しいです。新古車の場合は別ですが、中古車の場合利用状況によって状態が変わっています。走行距離をはじめ、オプションの装備、社外パーツ、事故暦・修理暦、メンテナンスの状況、オーナーの履歴、ペット・タバコなどの匂い、消耗品や部品の劣化状況、・・・などなど中古車の場合は組み合わせの要因がかなり増えます。

中古車が海外へ
日本車は中古車も人気です。ですので、国内では売れなくなった古い車や過走行車も海外で売れるようになりました。人気の秘密は、もともとの性能のよさもありますが、日本国内の道路舗装率の高さや、車検制度により車が一定レベルで品質管理されているからだそうです。国内では当たり前のことですが、それが海外での評価を上げている秘訣のようですよ。面白いですね。

下取り以外は面倒?
車買換えで愛車を手放すとき、下取りの査定が「安い」と感じても、下取り以外の方法が面倒だと思い、そのまま下取りに応じてしまう人が多いです。昔ならそうかもしれませんが、車買取店が普及した今はとてももったいない話です。「安い」と感じたら買取査定とも比較してみるといいですよ。ちなみに、愛車の価格はネットでも簡単に知る事ができます。

下取りと買取の違い
下取りは車を購入するお店に愛車を買取ってもらうものですね。下取りと買取では査定の方法が違います。一般的に減点法の下取りより、市場性も考慮されてプラスがある買取のほうが高い価格がつきやすいようです。ですので、車を手放すときは買取から検討するのが得なやり方でしょう。不安なら比較するのもいいでしょう。車は資産の一つですから、手放すときも大事にしたいですね。

車検選び
車検選びは迷うところです。安い車検を選ぶか、暫く整備の事を忘れられるおまかせ車検を選ぶか。格安車検を選んだ場合、車検に最低限の整備しかされていませんので、その後に整備や部品交換が必要になる場合があります。一方でおまかせ車検なら、次回車検まで整備なしで車を利用できる可能性は高いです。手間を取るか値段を取るかですね。長い目で見るとおまかせ車検のほうが安いという説もありますが、それは車にもよるでしょうね。

愛車無料一括査定
カービュー(carview)

ハリアー
↑ click ↑
愛車の最高価格を知る
高く売れないのは なぜ?
「そんな 低い の!?」 愛車の下取り査定の 低さ に驚いてませんか?

車はナンバーがついた瞬間から【中古車】です。
最初の1年でかなり【値落ち】します。 車種によっては1年で半値以下の査定をされる場合も。さすがにこれはびっくりですね。

下取りのプロは、経験的に知ってます。
「査定を低い」と感じても、下取りしか考えていない 顧客 が多い事を。

ですのであえてギリギリの 高い査定 を出すことはないでしょう。 1社や2社の比較では、愛車を高く売るのは難しいかも。
車下取り 失敗談
*** 20代 男性 ***
新車で買ったVOXY。でも1年で売ることに。 (;_;) 購入した販売店に買取してもらったら、予想を超えて 安っ! 結局、少しばかりの思い出と、いろいろ込みで100万のローンが残りました。 (;_;)
*** 50代 男性 ***
車の買換えで、中古車屋に愛車の下取りも頼んだら、「廃車しかない」といわれました。 2日後、思いなおして、廃車取消しの電話をしたら、もう誰かに売ったとのこと。 やられた!と思いました。`■´ まだ中古車で売れたのです。 友人の紹介で信じた 近くの中古車屋でしたが、こんなウソをつくんですね。
*** 30代 男性 ***
買取りなら高く売れると思い、愛車に乗って買取店に行きました。 少し古いけど、走行距離も少ないし、故障もないし、快調な車です。 ところが、査定の担当者の一言が「この車に値段はつかない」。 価値「0」のレッテルを貼られ、お店での恥ずかしさで、「車を売りたい」という気持ちが 一気に崩れてしまいました。 売れても、売れなくても、店頭でのあの恥ずかしさは、もう嫌です。
車買取り 体験談
*** 30代 女性 ***
大手買取店に愛車の査定をしてもらったら「査定0」でした。 ところが友人の勧めで、別の買取店にも査定を依頼することになりました。 また「査定0」といわれるのが怖くて、気が重かったのですが・・・ 半ばあきらめていた愛車に、5万円の査定がつきました。(^o^)/

愛車高く売る

北海道 愛車売るとき

東北 愛車売るとき

関東 愛車売るとき

中部 愛車売るとき

近畿 愛車売るとき

中国 愛車売るとき

四国 愛車売るとき

九州 愛車売るとき

地域と愛車売るとき

リンクに付いて

| 軽自動車中古車買取愛車売るなら

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちら (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2007-2013 愛車売るなら※忙しい佐藤さんが初めてでも愛車を高く売った秘密. All rights reserved